家つくりスケジュール

2014/09/29 Mon

家をつくる時に、よくある話し。

我が家は夫婦と子供が2人。

10帖くらいの主寝室と、6帖の子供部屋が2室。

それぞれに収納がいっぱいほしいな。

あと、おじいちゃんとかが泊まりに来たときに使う、和室もいるな。

リビングダイニングはできるだけ広いほうがよい。

キッチンに家事室・パントリーもほしい。

玄関は広めで、シューズクロークもいるぞ。

ご主人が小さな声で書斎も。

車は今は1台だが、子供達が大きくなった時用に2台駐車できるようにしておこう。

1台分はカーポートがほしいな。

そうそう、自転車も4台雨に濡れずに置く場所がいるな。

あーや、こーや。いろんな意見がでます。

LifePlan

すこし見づらいかもしれませんが、当事務所では、上記の表をつくってはいかがですか。

と、お話させていただいています。

なかなかつくってくれませんけどね。

一覧にしてみるとよくわかります。

あれ、長男は新築して4年目には、大学で下宿してでていくかもしれんな。

とか。

うちのかわいいわんちゃんもおれが○○歳にはおらんかもしれんなあ。とか。

 

それぞれのご家庭にあわせて、こんなのをできるだけ長い期間でつくってみてください。

70歳くらいまでどうですか?

うちは自営だから、老後の資金が足らんぞ。

とか、あれ、退職金で全部返済できるじゃないか。

とか。

 

わたしは、子供部屋は3帖でよい。と考えています。

それは子供が家にいてくれるのはよいのですが、40にもなって、ニートにでもなられたら大変でしょ。

そこで、とっとと自立できるように、プライバシー空間は狭小。皆が集うリビングなんかは快適に。

お子さんが、娘さんの場合は出産でかえってくるとか、孫をつれてかえってくるとかありますから、そこは考えておいたほうがよいと思います。息子の場合は、わたしもそうですが、年に一度かったら御の字です。

あまり慎重になりすぎると、せっかくの人生。快適でない、建物で暮らしつづけることとなります。計算してみると結構な時間ですよ。

 

祥設計室@ささか