建物の坪単価の事

先日、工務店を経営している人から話をききました。

坪単価は付帯工事を引いて、

税別金額を施工面積で割った単価でないと受注できないと。、

馬鹿正直に、実際全部かかる金額を専用面積で割るとダメと。

おそばせながら、当方も最近見直してみました。

 

在来木造3階建て、専用面積30坪。施工面積36坪。

狭小敷地で無垢材を多用した高断熱・高気密住宅で試算しましたところ、

 

同じように出すと坪51万円でした。(設計監理CMR料は込み)

 

解体をのぞいて、地盤改良から消費税から全部入れると坪72万円でした。

 

ですので、当事務所のスペックで丁寧に監理して建てる家は

坪50万円くらいですよ。と世間相場ではなるようです。

 

ホームページの表現は併記する必要がありますね。

 

祥設計室@ささか

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です